利用規約

レンタルスペース カッシーノ 利用規程

この利用規程は、運営会社がカッシーノ利用者に提供するサービス(以下「本サービス」といいます)の内容、利用料金および利用上の遵守事項等を定めた規則であり、利用者は、この利用規程に従って本サービスの提供を受けるものとします。

1.利用目的
ご利用はレンタルキッチン、レンタルパーティー、教室、セミナー、合宿、会議室などを目的とした利用を原則と致します。宗教の勧誘、違法販売セミナー、その他法律に反する目的によるご利用は固くお断り致します。

2.利用資格
運営会社は以下の項目に該当する方の施設利用をお断りいたします。また、利用実績がある方の場合においても以下の項目に該当することが発覚した場合は同様とします。
・暴力団、暴力団員、暴力関係団体または関係者およびその周辺者、その他反社会的勢力に属されている方ならびにその周辺者またはその疑いがあると運営会社が判断する方
・宗教の勧誘、違法販売セミナー、その他法律に反する目的によるご利用をされる方またはその疑いがあると運営会社が判断する方
・公序良俗に反する行為を行う方、またはその疑いがあると運営会社が判断する方
・他の利用者または館内テナントまたは来訪者に迷惑を及ぼす恐れがあると運営会社が判断する方
・他人に伝染する恐れのある疾病を有する方
・運営会社が不適格と認めた方
・運営会社が不適格と認めた法人

3. 申込み方法
利用予約は、3か月前より受付が可能です。
会場の空き状況は、ホームページ記載の所定の方法により確認してください。利用予定日の仮押えはできません。
利用予約の手順は、以下の通りとなります。
・ 運営会社のホームページよりお申込みください。
・ 運営会社にて申込受付確認後、予約受付確認メールをお送りします。
  予約受付確認メールに記載されたpaymoのコードにて、ご利用日の3日前までに利用料金をお支払いください。
・ 利用料金等の入金が確認された時点で正式に利用申込受付完了と致します。

4.利用料金
利用料金はホームページ記載の各スペースの利用料金とレンタル備品のレンタル金額を事前払にてお支払いいただきます。
利用開始の前日以降にレンタル備品または利用時間の延長を希望されるときは、利用当日の利用開始時にその費用をお支払いください。
利用料金は会場の専有部分のみを使用することを前提としています。許可なく建物内共用部分を利用することはできません。

5. 利用時間
利用時間とは、「会場の出入りをしている時間」をいいます。準備または片付け時間も利用時間に含まれます。
スペースへの出入りは利用時間内に行ってください。(準備・後片付けもご利用時間に含まれます。)もし、運営会社に承諾を得ず時間を経過して利用を継続した場合、会場の終日利用料金相当額の違約金を申し受けます。

6. 利用申込みの変更および解約
利用者の都合により、利用申込み内容を変更または解約するときは、所定の「利用申込みの変更・解約申込書」に記入のうえ、運営会社までご提出ください。利用日時または会場の変更は1回につき、変更手数料として1,050円を申し受けます。
なお、利用申込みのキャンセルの際は、以下のキャンセル料をお支払いいただきます。

・利用日の15日以内にキャンセルされる場合:利用料金の100%相当額
・利用日の30日以内にキャンセルされる場合:利用料金の50%相当額
・利用日の60日以内にキャンセルされる場合:利用料金の25%相当額
いずれも利用日当日を含みます。

7.禁止事項
以下に掲げる行為を禁止します。
本サービスとして提供される利用施設(以下「施設」といいます)内で喫煙すること ※バルコニー右端の灰皿設置場所のみ喫煙可
施設内に火災や爆発を発生させる恐れのある物品、悪臭を発生させる物品または不潔な物品を持ち込むこと
施設内および特にオープンスペース(扉等で閉め切ることができないスペース)で事前に運営者に許可なく楽器を演奏し、または過大な音量で音響機器を使用し、大声での会話、放歌高吟など、他の利用者に迷惑のかかる行為
施設内にペットを含む鳥獣類、ならびに生体を持ち込むこと
施設に新たに錠やカメラその他機器を設置したり、無断で錠を交換すること
運営会社の許可なく施設の内外を問わず施設の撮影を行うこと
施設の屋内、屋外を問わず、施設において撮影された画像や動画を運営会社に無許可で運営会社が運営する媒体以外に掲載したり、運営会社のウェブサイトに掲載されている画像を無許可で転載すること
施設の共用部分(廊下、階段、ロビー、フロント、トイレ等)に私物を置くことや、長期間立ち止まって滞在すること
ドアを開放した状態で使用することや、ブラインド等をすべて閉め切り、レンタルスペースの内部が外部より目視できない状態で利用すること
施設の敷地内または共用部分において、運営会社に許可なく印刷物を配布し、または物品を販売し、もしくは看板を掲示または設置すること
施設の敷地内および近隣建物の敷地、路上等にバイクや自転車を駐輪し、または自動車を駐車すること ※指定の駐車場、駐輪場を除く
施設の住所を懸賞応募の送付先またはアンケート等の返信先として利用すること
利用申込書記載の利用目的と実際は異なる利用内容での利用を行うこと
公序良俗に反する行為またはその疑いがあると運営会社が判断する行為を行うこと
許認可もしくは資格が必要な内容での利用を、許認可もしくは資格がない状態で開催、利用すること
他の利用者または館内テナントまたは来訪者に迷惑を及ぼす恐れがあると運営会社が判断する行為を行うこと
暴力的不法行為、反社会的行為等を行う恐れがあると運営会社が判断する行為を行うこと
危険物の持込み、火気の使用または火災・爆発等の危険を生じる恐れがある行為
運営会社に許可なくレンタル中のスペース以外のスペースに立ち入ること

8. 利用停止
利用者は、次の何れかの事由が生じた場合に運営者が利用者に何ら通知・催告をせずに直ちに本サービスの利用を停止することを了承します。
・利用申込内容に虚偽の記載があったとき。
・利用者の行為が他の利用者および運営者に著しく迷惑を及ぼすと運営者が判断したとき。
・利用者に警察の介入を生じさせる行為があったとき。
・利用者(利用者が法人の場合、その役員も含む)が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)であることが判明したとき、または反社会的勢力である者を反復、継続して施設に出入りさせ、他の利用者の平穏を害する恐れのある行為があったとき。
・この利用規程および会員規約に違反する行為があり、運営者が違反行為の中止または是正を求めたにもかかわらず利用者がこれに応じないとき。
運営者は、天災地変等により通常の用法による施設利用が著しく困難となったときは、本サービスの提供を停止することができるものとし、この場合、利用者に対し、未経過期間の基本料金を返還するものとします。なお、利用者は、運営者に対し、損害賠償請求その他名目の如何を問わず一切の金銭を請求することができないものとします。

9. 会場使用制限
利用者は、許可なく会場の使用権の全部もしくは一部を譲渡または転貸することはできません。
正式な利用受付がなされた以降においても、第5条禁止事項、第6条利用停止の内容に該当する場合、その使用の取消または使用停止の措置をとる場合があります。その際、使用者の如何なる損害に対しても運営会社は一切の責任を負いません。なお、その場合、受領済みの利用料金は返還はいたしません。
会場内および共用部分は禁煙となります。(共用部分に喫煙場所を設置している会場が一部あります)

10. 免責および損害賠償
事前の荷物受取に伴う紛失、破損等或いはスペース利用中の盗難、破損等および来場者等の人身事故については、その原因を問わず運営会社は一切の責任を負いません。
天災地変、関係官公署からの指導、その他運営会社の責に帰さない事由により利用が中断された場合、その損害については運営会社は一切の責任を負いません。
利用者またはその関係者および来訪者が会場または会場の設備・備品を汚損・破損させた場合、或いは建物または他の来館者に損害を与えた場合は、利用者はその損害を賠償しなければなりません。

11. 安全管理、清掃
スペース利用時間中は、利用者の責任のもとに、防災・防犯等の安全管理を行ってください。
スペースの利用時間終了時には、スペースの管理担当者に連絡のうえ、備品返却、清掃、安全、終了確認を行ってください。
スペース利用期間中において、混雑が予想される場合は、必要に応じて警備員・整理員を配置してください。

12. 展示施工業者
スペースにて装飾、造作を施す場合は、予めその施工業者の氏名・連絡先・担当者・施工図面をご提出ください。事前に許可なく装飾、造作を施すことはできません。

13. 物品等の搬出入
展示物の搬出入の届出は、利用開始日の前々日までに提出してください。
搬出入は、利用時間内に行ってください。
搬出入の際は、必要に応じて養生などを施し、建物および会場の壁・床などを傷つけないよう留意してください。万一、汚損・破損をした際はその費用は全額利用者の負担となります。

14. 展示および装飾施工上の留意または禁止事項
床荷重は概ね床上60kg/㎡程度となります。床荷重を超える重量物は分散措置をとってください。
会場内に釘・鋲・アンカーを打ったり、糊・粘着テープ等を張ったりすることは固くお断りいたします。

15. 掲示物の設置
ビル敷地内には、所定の場所以外に看板等の掲示はしないでください。会場のガラス窓・建物外壁、共用部分への広告物や看板の掲示は禁止いたします。

16. 原状回復
利用終了後の残材やゴミは全てお持ち帰りいただき、会場や建物内に残さないようにしてください。
利用終了後は机・椅子などの備品を所定の位置にお戻しください。通常使用に伴う清掃は運営会社が行いますが、補修や特別な清掃・残材・ゴミ処理または機材の破損・紛失等については、別途実費をご負担いただきます。

17. 注意事項
利用期間中、責任者は運営会社と常時連絡が取れる状態でスペース内に常駐をお願い致します。
スペース案内において、運営会社または関係会社並びに建物内テナント等の名前および連絡先等を記載しないでください。万一記載されても一切お取次ぎやご案内はいたしかねます。
当サービスは低料金で会場を利用者に提供するため、無人管理にて運営を行っています。事前に利用方法について、書面もしくはメールにて入室に必要な錠の暗証番号を交付しますが、利用当日に再度、利用方法や暗証番号を通知することはできません。利用の際は必ず運営会社が交付した書類等を持参してください。

18. 来場者サービス
スペースのレイアウトの変更は利用者自身で行ってください。運営会社でプラン変更に伴う家具移動等のサービスは行っておりません。
インターネット設備はスペースにより異なります。なお、通信事業者および電波状況による通信障害については、運営会社は一切の責任を負いません。
提携業者によるケータリングサービスが受けられます。
荷物の搬出入に際し、運営会社では配送事業者の手配は行っておりませんので、予め手配の準備をお願いします。

19. 設備・備品
会場で基本設備として利用できる設備・備品は、ホームページ記載の通りとなります。
設備・備品の追加または削除
会場はいずれも設備や備品がセットアップされており、追加または削除はできません。その他備品のご利用は、利用者自身で準備をお願いします。
設備機器の故障
スペースに基本設備として設置されている設備機器は、無償貸与となります。万一、利用途中で設備機器が故障または不具合が生じた場合、使用できない理由による損害賠償等に費用については、運営会社は一切の責任を負いません。
なお、設備機器の不具合があった場合は、利用料金の50%相当額を返還いたします。但し、利用終了後、運営会社が設備機器を確認し、異常が見受けられなかった場合は、利用者の利用方法に誤りがあったものと見做し、利用料金の返金はしません。